memo

10万円以下で買える優良企業の優待銘柄~初心者におすすめの株主優待~

投稿日:2019年4月3日 更新日:

Pocket

 10万円以下で楽しめるおすすめ株主優待

 

まず、少額から始めましょう!

上場企業は4,000社以上
優待実施企業は1,400社を超え
そのうち

10万円以下で買える優待銘柄は
360銘柄

優待利回りからの判断だけでなく、
企業の成長性、安定性なども確認し、
財政など基盤がしっかりしている優良企業

そういう企業は何かが起こっても倒産しにくいですね。
そんな企業を探してみました。

そして、割安か割高なのかを確認していきましょう。

スポンサーリンク

このサイトについて




10万円以下の投資で株主優待がいただける優良企業

Ö 中身のあるものを見つけましょう!

 

初めての株購入、無理は禁物です。
まずは10万円以下の株を手に入れて優待を楽しみましょう。 

★の数はおすすめ度です。

最低投資額
優待利回り
おすすめ度
銘柄
優待権利確定日
優待内容
87,800円
10.2%
★★★★★
株価3/20現在
3140
(株)イデアインターナショナル
6月末

100株以上
RIZAPグループ商品のカタログの中から
9,000円相当

71,400円
1.12%
★★★★★
2019/3/20
3277
(株)サンセイランディック
6月末
100株以上
パンの缶詰2缶
継続保有(1年以上)で1缶増えます
99,200円
3.04%
★★★★★
1780
(株)ヤマウラ
3月末
100株以上
地場商品の中から1品
3,000円相当
51,200円
8.37%
★★★★★
株価3/22現在
2930
→ (株)北の達人コーポレーション
2月末
100株以上
自社製品
3,564円相当
54,600円
1.83%
★★★★☆
株価3/20現在
2374
セントケアHD(株)
9月末
100株以上
QUOカード 1,000円分
73,000円
2.04%+α
★★★★★
2198
アイ・ケイ・ケイ(株)
4月末
100株以上
特選菓子1,500円相当
自社のレストラン食事券3枚

73,800円
4.06%
★★★★☆

3082
(株)きちりHD
12月末
100株以上
自社レストランで食事券
3,000円分
93,700円
3.20%
様子見必須
★★★☆☆
6904
原田工業(株)
3月末
100株以上
QUOカード 3,000円分
継続保有1年以上で4,000円部分
79,700円
7.53%
様子見必須
★★★☆☆
7524
マルシェ(株)
3月末と9月末
100株以上
自社グループ会社店舗の飲食券
3,000円分×2=6,000円分

いかがでしょうか?気になる銘柄はありますか?

優待品が自社商品・自社サービスで利回りの高いものがありますが、あると嬉しい食事券、使い勝手のいいQUOカードなどを選びました。

Ö パンの缶詰は個人的な好みです。

Ö 株購入は投資です。

なぜ、投資をするのか?
それは資産を増やすためです。
資産になる株を持ち続け、優待で楽しむ

株購入でその企業を応援し、
自分の趣味、生活にプラスになるものをいただく。

優待利回りや優待品だけで飛びついてはいけません。
つなぎ売りで優待だけを取得する方法がありますが、
私は、得意ではありません。

毎日、上下する株価に動揺せずに、
楽しみながら資産を増やして行きましょう。

それができる企業をご紹介します。

 

それでは、上記の表の企業を1社づつご紹介します。

 (株)イデアインターナショナルの株主優待

企業情報

JASDAQ 3140 株式会社イデアインターナショナル

・卸売業

 

インテリア雑貨や旅行用品等の企画、卸・小売りを行っている企業。
直営店を展開。RIZAPグループ傘下。

→ (株)イデアインターナショナル公式サイト

優待情報

・保有株式数に応じてカタログ(RIZAPグループ商品)の中から、下記相当額の品がいただけます。

100株以上 9,000円相当

200株以上 18,000円相当

400株以上 24,000円相当

600株以上 30,000円相当

1,000株以上 36,000円相当

 

 

㊟ 親会社のRAIZAPグループと違い、
ポイントの積み立てはできません。

→ 公式の優待情報

 

優待権利確定日
6月30日 年1回

*優待利回りが高い銘柄は、権利確定日後に株価が下がる傾向があります。
一概にはいえませんが、権利落ちを狙うのが賢い選択です。

 

参考最低投資額・配当など

株価734円×100=必要投資額73,400円
 株価は2019/1/16現在

    ⇓  ⇓

 2019/3/20現在の株価は
938円×100=必要投資額93,000円

昨年、親会社のRIZAPの問題で下がった株価も
持ち直してきました。

→ 最新の株価

配当金1株 4.00円 優待額 9,000円
配当利回り 0.43% 優待利回り 9.67%
PER 53.82倍 PBR 3.32倍

・卸売業の平均 PER 13.7 PBR 1.0

ROE 12.0% ROA 3.1%

・ROE ROAは2019/2/25現在

 

自己資本比率  44.1%
有利子負債比率 78.7%

*株価は 上記の指標から評価すると 割高
 成長性は  〃    〃     〇
 安定性は  〃    〃     〇

EPSは会社予想17.43

ö【業績は一段増】

連続増配。
指標からもGOOD!

 

(株)サンセイランディックの株主優待

企業情報

東証1部 3277 株式会社サンセイランディック

・不動産業

・権利関係が複雑な不動産を買い取り権利関係を調整し、不動産の再生、土地の有効利用などを行っている。
戸建て建築、不動産仲介も行っている。
 → (株)サンセイランディック 公式HP

優待情報

・栃木県那須塩原市にある「パン・アキモト」さんの 
 ◊パンの缶詰◊

100株以上 2缶

200株以上 3缶

500株以上 4缶

・継続保有1年以上で 1缶 増えます


     ↑は参考画像です。

 

→ 公式の優待情報

 

優待権利確定日は
6月30日 年1回

 

参考最低投資額・配当など

株価729円×100=必要投資額72,900円
 株価・指数は2019/3/20現在

→ 最新の株価

配当金1株 23.00円 優待額 800円
配当利回り 3.16% 優待利回り 1.03%
PER 14.60倍 PBR 1.25倍

・不動産業の平均PER 12.8   PBR 1.4

ROE 11.9% ROA 6.0%

・ROE ROAは2019/2/25現在

・自己資本比率  53.1%
・有利子負債比率 67.9%

*株価は上記の指標から評価すると 割安
 成長性は            〇
 安定性も            〇

まとめ

ö【業績半歩後退】
営業益半歩後退するも株評価損等はない。
増配続く。

 ö 自己資本率も基準を超えています。
  配当金も 年々増
  成長性、安定性も 良

*優待品のアキモトさんのパンの缶詰は、
特殊な製法で、パン独自のやわらかさをそのままで、
37ヶ月の長期保存を可能にしました。
1995年の阪神淡路大震災をきっかけに、
パン・アキモトが開発した、防災備蓄パンです。

10万円以下で買える嬉しい株です。

(株)ヤマウラの株主優待

企業情報

東証 名証1部 1780 株式会社ヤマウラ

・建設業

 

長野県駒ヶ根市に本社を置く建設業者。
建築や土木中心であるが、前身は鉄工所。
現在もエンジニアリング事業として大型機械装置及び電気制御システム等の製作等を行う。
また、ドライブインなどの経営も行っている。
主要部門である建設では、工場等の大型建築が有名。
現在では一般住宅建築まで幅広く請け負っている。

 

(株)ヤマウラ公式サイト

      ↓

トップページ

優待情報

現行の優待は↓
 3,000円相当の地場商品群の中から
保有株式数に応じて下記のようにいただけます。

100株以上  1商品

300株以上  2商品

1,000株以上 3商品

 

・↑優待品は毎年変わるそうです。

優待権利確定日は
3月31日 年1回

 

参考最低投資額・配当など

株価1,000円×100=必要投資額100,000円
 株価は2019/3/20現在

→ 最新の株価

配当金1株 5.00円 優待額 3,000円
配当利回り 0.50% 優待利回り 3.00%
PER 14.32倍 PBR 1.34倍

建設業の平均 PER11.1 PBR 1.0

ROE 予9.3% ROA 予5.2%

・ROE ROAは2019/3/20現在

・自己資本比率  56.1% 
・有利子負債比率 36.9%

株価は 上記の指標から評価すると 少し割高
 成長性は  〃    〃     ほぼ〇
 安定性は  〃    〃       ◎

 

まとめ

Ö 指標から株価は少し割高になっています。
借金少なく優良企業

決算は12ヶ月決算が復帰。

大型工事が完工で売り上げ大幅増額。
中部地方整備局優秀企業を6年連続受賞している。

今後は、長野県への移住希望者向け分譲地情報充実し、
住宅建築の受注獲得につなげ、
相続税対策として、遊休地を有効活用する
賃貸マンション建築の営業を強化していく。
とのことです。

配当&優待利回りは3.50%

 

 

(株)北の達人コーポレーションの株主優待

企業情報

東証1部 2930 株式会社北の達人コーポレーション

・食料品業

オリジナル健康食品、化粧品、雑貨の企画、開発、製造販売を行っているネット通販の企業。
「カイテキオリゴ」などが主力商品。

(株)北の達人コーポレーション公式HP

本社は、札幌市北区
設立は、2002年5月
上場は、2012年5月
決算は、2月

株主優待変更内容・日時

・2019年2月末日に変更されました。

・優待品の変更

現行:

100株以上 自社オリゴ糖食品「カイテキオリゴ」
                 150g約1か月分 3,065円

変更後:

100株以上 自社製品 3,564円相当

↑2019年の優待品

 

公式のお知らせ

 

優待権利確定日
2月末日 年1回

 

参考最低投資額・配当など

株価512円×100=必要投資額51,200円
 株価は2018/11/15現在
    ⇓   ⇓
2019/3/22現在の株価は
426円×100=必要投資額42,600円

→ 最新の株価

配当金1株 3.60円 優待額 3,564円
配当利回り 0.85% 優待利回り 8.37%
PER 36.07倍 PBR 22.27倍

・食料品業の平均 PER 20.2 PBR 1.5

ROE 48.8% ROA 27.2%

・ROE ROAは2019/2/25現在

・自己資本比率     70.6% 
・有利子負債比率    4.06 % 

株価は 上記の指標から評価すると 割高
成長性は  〃    〃     〇
安定性は  〃    〃     〇

 

まとめ

Ö 株価は指標からの判断では割高

成長性を示す指標
ROE(自己資本利益率)と
ROA(総資本利益率)が共に基準以上で
成長性は〇

自己資本比率は 70.6% で
20~30%あれば良いとされるので
自己資本も〇
有利子負債比率 4.06% と低い、借金少なく、
80%以下が理想で低いほど
安定性は高いと判断されるので
安定性ももちろん〇

優良企業

 

【業績は連続最高益】
定期購入順調増。
目元クリームや小じわ対策品伸長。
増収効果で高水準の宣伝費や人件費増も吸収。
配当性向3割へ。

Ö 配当&優待利回りは 9.22%

業績、財務問題なしの優良企業!
おまけに、
最低投資額が10万円以下で手に入る銘柄♡

 

セントケアホールディング(株)の株主優待

企業情報

東証1部 2374 セントケアホールディング

・サービス業

介護サービス事業全般を行っている企業。
関東圏中心から、コムスンの在宅サービスを承継で全国展開を進めている。

→ セントケアホールディングス(株)公式サイト

本社は、東京都中央区
設立は、1983年3月
上場は、2003年10月
決算は、3月

 

優待情報

100株以上 QUOカード1000円分


↑参考画像です。

 

優待権利確定日は
9月30日 年1回

 

参考投資額・配当など

株価545円×100株=必要投資額54,500円
 株価は2019/3/20現在

→ 最新の株価

配当金1株 14.00円 優待額 1,000円
配当利回り 2.16% 優待利回り 1.53%
PER 11.11倍 PBR 1.30倍

・サービス業の平均 PER 25.2 PBR 2.4

ROE 12.4% ROA 5.3%

・ROE ROAは2019/2/25現在

・自己資本比率       47.5% 
・有利子負債比率      14.4% 

株価は 上記の指標から評価すると 割安
成長性は  〃    〃     〇
安定性は  〃    〃     〇

まとめ

Ö 株価は指標からの判断では割安

成長性を示す指標
ROE(自己資本利益率)と
ROA(総資本利益率)が共に基準以上で成長性は〇

自己資本比率 47.5%で、20~30%あれば良い
とされるので自己資本は合格
有利子負債比率は借金少なく数字は低い。
80%以下が理想で、低いほど安定性は高いと判断されるので、
もちろん安定性は〇

【業績は伸長】
営業利益増。
連続増配。

配当&優待利回り 3.69%

介護系の企業なのでがんばってほしい。

 

 

 

アイ・ケイ・ケイ(株)の株主優待

企業情報

東証1部 2198 アイ・ケイ・ケイ株式会社

・サービス業

九州を地盤に北陸、東北、四国などの地方中核都市を中心にゲストハウス型婚礼施設を展開している企業。
介護サービスも運営している。


2019年7月オープン予定のララシャンスKOBE(神戸)

→ アイ・ケイ・ケイ(株)公式サイト

優待情報

①自社特選菓子と②レストラン食事券を
保有株式数に応じていただけます。

100株以上 1,500円相当

1,000株以上 3,000円相当

5,000株以上 5,000円相当


Ö 写真はイメージだそうですけど、美味しそう!

 

→ 公式の優待情報

 

優待権利確定日は
4月30日 年1回

 

 

参考最低投資額・配当など

株価730円×100=必要投資額73,000円
 株価は2019/3/8現在

→ 最新の株価

配当金1株 12.00円 優待額 1,500円+α
配当利回り 1.64% 優待利回り 2.05+α%
PER 17.3倍 PBR 1.89倍

・サービス業の平均 PER 25.2 PBR 2.4

ROE 12.2% ROA 6.6%

・ROE ROAは2019/2/25現在

・自己資本比率  61.3% 
・有利子負債比率   30.7%

株価は上記の指標から評価すると   割安
 成長性は  〃    〃    〇 
 安定性は  〃    〃    〇

 

まとめ

Ö 株価は指標からの判断では割安

成長性を示す指標
ROE(自己資本利益率)と
ROA(総資本利益率)が共に基準以上で成長性は〇

自己資本比率 61.3%で、20~30%あれば良い
とされるので自己資本は合格
有利子負債比率は借金少なく数字は低い。
80%以下が理想で、低いほど安定性は高いと判断されるので、
もちろん安定性は〇

Ö【業績は小幅減益】
一部地域での既存店の組数が減ったことと、
出店費用が重く、営業利益が減りました。
他は好調のため、当面は大丈夫だと思われます。

配当&優待利回り 3.69%+α

 

 

 

(株)きちりホールディングスの株主優待

企業情報

東証1部 3082 株式会社きちりホールディングス

・小売業

高級居酒屋「KICHIRI」「いしがまやハンバーグ」「とん久」等を直営展開している企業。
関東から関西に軸足を置いている。
自社管理システムの外販を育成中。

→(株)きちりHD 公式サイト

 

優待情報

100株以上 保有株主を対象に
3,000円分 の優待券がいただけます。

この優待券は自社店舗で利用できます。

 

優待権利確定日は
12月末 年1回

 

参考最低投資額・配当など

771円×100=必要投資額77,100円
 株価は2019/3/8現在

→ 最新の株価

配当金1株 7.50円 優待額 3,000円
配当利回り 0.97% 優待利回り 3.89%
PER 30.00倍 PBR 4.26倍

・小売業平均 PER 26.6 PBR 2.0

ROE 予9.2% ROA 予4.1%

・ROE ROAは2019/2/25現在

・自己資本比率    44.2% 
・有利子負債比率 62.5% 

株価は 上記の指標から評価すると 割高
成長性は  〃    〃     △
安定性は  〃    〃     〇

 

まとめ

Ö 株価は指標からの判断では割高

成長性を示す指標
ROE(自己資本利益率)と
ROA(総資本利益率)が共に基準以下で
成長性は△ですが、
ギリギリの数字なのでほぼほぼ

自己資本比率 59.1%で、20~30%あれば良い
とされるので自己資本は合格
有利子負債比率は 80%以下が理想で、
低いほど安定性は高いと判断されるので、
もちろん安定性は〇

【業績は堅調】
直営既存店好調。営業利益増。

配当&優待利回りは 4.86%

近くにある「いしがまやハンバーグ」はいつも賑わっています。
あると嬉しい優待です。

 

 

 

 原田工業(株)の株主優待

企業情報

東証1部 6904 原田工業株式会社

・電気機器

自動車用アンテナで国内首位。

→ 原田工業(株)公式サイト

設立は1958年3月
上場は1995年4月
決算は3月

優待情報

100株以上保有株主を対象に
 QUOカード 3,000円分

1年以上保有で4,000円分いただけます。


 ↑は参考画像です。

 

→ 公式の優待情報

 

優待権利確定日は
3月31日 年1回

 

参考最低投資額・配当など

株価938円×100=必要投資額93,800円
 株価2019/3/20現在

→ 最新の株価

配当金1株 7.50円 優待額 3,000円
配当利回り 0.81% 優待利回り 3.20%
PER 14.56倍 PBR 1.45倍

・電気機器の平均 PER 23.8 PBR 1.6

ROE 予15.1% ROA 予8.0%

・ROE ROAは2018/11/26現在

・自己資本比率    40.2% 
・有利子負債比率   89.9% 

株価は 上記の指標から評価すると 割安
成長性は  〃    〃     〇
安定性は  〃    〃     △

 

Ö 株価は指標からの判断では割安

ROE(自己資本利益率)と
ROA(総資本利益率)が共に基準以上で成長性は〇

自己資本比率 59.1%で、20~30%あれば良い
とされるので自己資本は合格
有利子負債比率は89.9% 
80%以下が理想で、低いほど安定性は高いと判断されるので、
安定性は△

 

【業績は改善傾向】
欧米、アジアでの売り上げ鈍化の加え、
コスト負担も増加。

懸念材料が気になります。
今は、様子見です!

配当&優待利回りは 4.01%

 

 

 

マルシェ(株)の株主優待

企業情報

東証1部 7524 マルシェ株式会社

・小売業

居酒屋「酔虎伝」、「八剣伝」、「居心伝」を運営している企業。
関西、東海が地盤。17年6月にチムニーが筆頭株主に。

→ マルシェ(株)公式サイト

 

優待情報

100株以上保有株主を対象に
保有株式数に応じて飲食券がいただけます。

100株以上 3,000円相当×2=6,000円相当

500株以上 15,000円×2=30,000円相当

1,000株以上 25,000円×2=50,000円相当

 

 

 

→ 公式の優待情報

 

優待権利確定日は
3月末と9月末 年2回

 

 

参考最低投資額・配当など

株価803円×100=必要投資額80,300円
 株価は2019/3/20現在

→ 最新の株価

配当金1株 10.00円 優待額 6,000円
配当利回り 1.24% 優待利回り 7.47%
PER 91.40倍 PBR 8.72倍

・小売業の平均 PER 26.6 PBR 2.0

ROE 予1.7% ROA 予0.9%

・ROE ROAは2019/2/25現在

・自己資本比率    55.7% 
・有利子負債比率        0% 

株価は 上記の指標から評価すると 割高
成長性は  〃    〃     ×
安定性は  〃    〃     〇

まとめ

Ö 株価は指標からの判断では割高

成長性を示す指標
ROE(自己資本利益率)と
ROA(総資本利益率)が共に基準以下で低く、
成長性は×

自己資本比率 59.1%で、20~30%あれば良い
とされるので自己資本は合格
借金0の優良企業。
80%以下が理想で、低いほど安定性は高いと判断されるので、
もちろん安定性は〇

【業績は低調】

成長性の数字は低いですが、
借金0で
対策もしっかりしているので、
当面は安心ですが、要観察!

配当&優待利回りは 8.71%

 

 

 

10万円を少し超えるおすすめ銘柄

株価は2019/3/20現在のものです。

・マザーズ 3489 3月
 → フェイスネットワーク
 137,500円 QUOカード 3,000円分

・JASDAQ 9955
→ (株)ヨンキュウ
 152,800円 うなぎなど 3,000円相当

・東証1部 7456
→ 松田産業(株)
 144,000円 QUOカード 2,000円分

・東証1部 7213
→ レシップ(株)
78,600円×2=157,200円
200株以上
富有柿Lサイズ 2,000円相当

などあります。

うなぎと柿は個人的な好みです!

Ö レシップは200株以上なので本当に残念‼

 

まとめ

日経平均自体が高値です。
長期保有目的の投資にはつらいときです。

だからこそ、今は小額投資のときです。

2000年4月に 2万833円
2007年7月に 1万8261円(リーマンショック前の高値)
2009年3月には 7,054円(底値)
2012年12月安倍さんが就任してからは上がり続け、
2015年6月に2万868円。

それからは、上がったり下がったりしながら推移しています。
多くの方が、東京オリンピックまではいいだろうと、
予想していますがわかりません。

しかし、過去にない上がり調子なので、
どこかで下がります。

全体が下がったときに動けるように、優良企業は
記憶しておきましょう。

買い時は必ず来ます。

今は小額投資でじっと我慢。
そして、勉強するのにいい時期ですね!

 

 

 

こちらは月別のおすすめ優待銘柄です

1月おすすめ優待銘柄 2月おすすめ優待銘柄 3月おすすめ優待銘柄 4月おすすめ優待銘柄
5月おすすめ優待銘柄 6月おすすめ優待銘柄 7月おすすめ優待銘柄 8月おすすめ優待銘柄
9月おすすめ優待銘柄 10月おすすめ優待銘柄 11月おすすめ優待銘柄 12月おすすめ優待銘柄

Ö  参考になれば幸いです。

 

個人の見解です。
最終判断はご自身の責任でお願いします。

 

このサイトについて




このサイトについて




-memo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロワイド、アトム、カッパどれを買う?

3社の優待ポイントは共通です。 コロワイドグループで使える優待ポイントは共通です。 1ポイント1円で利用できるカードが送られてきます。 優待ポイントは、コロワイドグループの店舗で使えます。 お店のない …

今が買い⁈ RIZAPグループ

RIZAPは、 「結果にコミットする」のCMでお馴染みの減量ジムや健康食品やダイエット食品の製造・販売などを展開し、 傘下に 80に及ぶ 子会社を総括し、M&Aで急成長してきた持株会社である。 …





管理人・こな
株主優待あれこれをまとめています。

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031